風水トイレ | 風水で出来ること

メインカラムinformationスペース
ココはメインカラムinfoスペースです。
風水トイレ | 風水で出来ること 記事一覧

スポンサーサイト

-

一定期間更新がないため広告を表示しています


-|-|-|-

トイレの色はどうしたらいい?

 トイレの色はどうしたらいいのか?
そういった疑問や質問が多いですよね
風水トイレの色は明るい色がいい!
これが結論です

というのも、風水ではトイレには悪い気が集まりやすいとされています。
そんな場所に対して、暗い色を使ったらどうでしょうか?
人間なら、居心地がいいのでそこに居ついてしまいますよね
悪い気も同じことで、暗い色や場所はにこもりやすいのです

黄色やピンクなどの明るい色を使っていきましょう
ただし注意していただきたいのは
汚い場所も悪い気が集まりやすいので、きれいに掃除することは忘れないでください

清潔で明るい場所
トイレをそういった場所にすれば、運気も上がりやすくなりますよ

-|-|-|-

風水と鬼門の関係

 風水と鬼門の関係で気をつけておきたいのが、それぞれは各々の地域にそって発展してきたものです。
というのも、風水は中国大陸ですが、鬼門の考えは日本で風水学や気学から考え出されてきたとされています。
つまり、同じよな考えではないのです。
もちろんベースとなる考えが風水だったりしますので、概ね同じようなこともあるようですが、それぞれは独自性をもっているのも事実です。
では風水 トイレで考えなべならないとしたらどうでしょう。
風水では鬼門という考えがないので、北東の方位にトイレがあっても、単に方位という概念で気にすることはないようですが、日本においてはそうもいきません。
もともと、トイレは不浄のものとされてきました。
というのも、病の発生源であったりするわけですから、今ならはっきりと理解できますね。
昔のトイレが家の真ん中にあったりしたらどうでしょう?
今、日本のトイレはほとんど水洗になっています。浄化槽や下水が完備されていて、トイレ単体で、すごいく不衛生ということはありません。それこそ毎日掃除を欠かさなければ、それほど汚くもありませんね。
マンションなんかでは、家の真ん中あたりにトイレが設置されていても、それほど不思議ではありません。
そこでしは間取りがとれなかったからです。
昔の生活と、風水や鬼門を照らし合わせてみると、生活に密着しているのが良くわかり、ほとんどが病とか気をつけねばならなかったようなこととむすびついていくのです。


-|-|-|-
1
Copyright © 風水トイレ | 風水で出来ること All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます